バクスターの薬剤師採用情報

外資系企業の薬剤師転職TOP >> 外資系人気企業の薬剤師採用情報 >> バクスター

バクスターの薬剤師採用情報

    バクスターはアメリカはシカゴに本社を置く大企業です。主に医薬品、医療機器関連の事業を世界中で展開しており、特に血液や循環系の製品において世界をけん引しています。こうしてがんや免疫不全、エイズ、感染症などの患者さんたちにとってなくてはならない存在となっているのです。ではバクスターの中で薬剤師はどのように働いているのでしょうか。

    まずバクスターで働きたいという人が最も気になるのは年収でしょう。バクスターで働く社員の年収はおよそ650万円から1,100万円程度となります。他の外資系の企業と比較するとやや低くなりますが、それでも病院で働く薬剤師や薬局で働く薬剤師と比較するとかなり高収入ということになるでしょう。安定した収入を期待することができ、業績や働きによって大きく年収が上下することがあまりないのもうれしいポイントです。

    社員の口コミによれば、働きがいのある職場づくりがなされています。例えば薬剤師であっても営業先との話し合いの中でいろいろな事を提案し、それを企画し、実行できる環境が整っています。加えて定期的に面談が行われ、どんなことをすればよいのか、どんな点で改善が図れるかをしっかりフィードバックしてくれます。これにより社員同士の共通の認識が生まれ、同じゴールに向かって進んでいくことができるでしょう。市場開拓をリードする企業となっているので、常に新しいことに挑戦し続けることができるのも魅力です。与えられた仕事をただこなすのではなく、自分で考えて行動に移せるバイタリティーあふれる方を求めているのです。

    ではそんなバクスターでの薬剤師求人はあるのでしょうか。現在バクスターでは倉庫管理薬剤師が求められています。バクスターは非常に法律を遵守する意識が高いため、倉庫の管理についても関係法規がしっかり守られているかどうかをチェックする専門的な知識がある人材が必要になります。パソコンでの在庫管理などの業務が多くあるので、事務経験があるとさらに優遇されるでしょう。薬剤師で物流関係の知識があると良いかもしれません。こうした情報はすべてバクスターのホームページにある求人情報のページで確認することができます。中途採用の情報も多く掲載されていますから、転職を考えている薬剤時の方は一度見てみると良いでしょう。さらに多くの情報を得たければ、頻繁にこのページをチェックして薬剤師の求人が出ていないか確認するようにしてください。

外資系企業の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 外資系企業向け薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.