ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の薬剤師採用情報

外資系企業の薬剤師転職TOP >> 外資系人気企業の薬剤師採用情報 >> ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の薬剤師採用情報

    薬剤師にとってもっとも高収入が見込める一つの方法が外資系企業に就職することです。その中の一つがジョンソン・エンド・ジョンソンです。ジョンソン・エンド・ジョンソンでは総合医療品なども手掛けているので、企業内で薬剤師が必要となります。ではジョンソン・エンド・ジョンソンの薬剤師の求人やその待遇について見てみましょう。

    ジョンソン・エンド・ジョンソンでは薬剤師は非常に好待遇で働くことができます。まず年収ですが、およそ800万円程度です。調剤薬局で働く薬剤師の年収が500万円から700万円、病院薬剤師は400万円から600万円であることを考えると、かなり高収入な職場ということができるでしょう。もしジョンソン・エンド・ジョンソンの薬剤師として専門職ではなく営業職に就くのであれば、これ以上の年収も期待できます。

    ジョンソン・エンド・ジョンソンで働く大きなメリットが、福利厚生が充実しているということでしょう。外資系の企業なので住宅手当や通勤手当などは国内の企業とは異なります。しかし語学を学ぶための費用を会社が負担してくれたり、保養のためのサービスが受けられたりと様々な利点があります。薬剤師として働くには申し分ない環境と言えそうです。外資系企業らしく有給の取得もそれほど気にせずいつでも取ることができます。企業に就職した薬剤師というと残業がすごく多そうだというイメージがあるかもしれません。しかし意外なことにジョンソン・エンド・ジョンソンでは薬剤師の平均的な残業時間は毎月20時間前後、多い人でも40時間です。日に1時間程度の残業があるかどうかといったところで、特に営業職ではない専門職の薬剤師は定時で帰れることがほとんどとなっています。

    これほど待遇の良いジョンソン・エンド・ジョンソンですが、薬剤師の採用情報はあるのでしょうか。ジョンソン・エンド・ジョンソンのホームページには求人ページがあり、その中に多くの採用情報が掲載されています。もっとも早く情報が出るのはこの求人ページなので、ぜひジョンソン・エンド・ジョンソンに就職したいという方はここをチェックしておきましょう。実際薬剤師の求人としては、薬事統括部の薬制マネージャーという求人が出されています。さらに営業にはより多くの求人情報があり、MRとして働きたい方にもオススメです。他にも外資系企業らしく日本語以外の情報もあるので、辞書を片手に採用情報をチェックすることも必要になるかもしれません。

外資系企業の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 外資系企業向け薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.