ファイザーの薬剤師採用情報

外資系企業の薬剤師転職TOP >> 外資系人気企業の薬剤師採用情報 >> ファイザー

ファイザーの薬剤師採用情報

    ファイザーとは、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置いている製薬会社です。医薬品メーカーの中では非常に知名度が高く、2013年には世界の医薬品売上高で1位を獲得しています。人気の医薬品メーカーということもあり、転職を考えている薬剤師は少なくないでしょう。しかし、ファイザーの公式サイトを見ても新卒採用とキャリア採用についての詳細情報が書かれていません。キャリア採用にいたっては応募ページがすべて英語で書かれています。外資系企業なので「英語ができる」ことが条件になりますが、なんとなく気になっている方には詳細が分からず「応募に対する不安」しかないでしょう。そこで、ファイザーの採用情報について調べてみました。

    まず、勤務地です。外資系企業は日本国内勤務が可能なところもあれば、日本国外勤務オンリーのところがあります。ファイザーは、現時点では日本国内の勤務はなく、海外へ勤務できる薬剤師のみ応募可能です。日本国外勤務が中心になることから「英語力」は必須でしょう。また臨床開発職・生産技術職・MR・学術職・マーケティング職など幅広い職種を募集していますが、応募していない職種もありますので、転職を考えている方は情報をしっかり収集しておくことをおすすめします。

    ちなみに、日本の転職サイトでもっとも求人が多いのは「技術職」と「臨床開発職」です。ファイザーの求人はほとんどが非公開なので、一般の求人サイトでは見つけることができません。また先ほど「日本国内の勤務は募集していない」といいましたが、あくまで公式サイトに応募リンクに書かれていた内容ですので、転職サイトなどをチェックすると募集がある場合があります。もちろん、公式サイトからも日本国内勤務の有無が確認可能です。英語に自信があり薬剤師としてグローバルに活躍したい方は海外勤務を検討してみるのも良いかもしれません。

    ファイザーの平均年収は1,000万円〜で、これは転職時の平均年収になります。社員の平均年収はもう少し低くなり、836万円。キャリアや年齢によって変動するでしょう。外資系企業の薬剤師求人は「給料が高い」と言われていますが、ファイザーにいたっては他の大手製薬メーカーに比べると給与水準といえます。また日系企業に比べるとやや低めになると言われています。しかし残業は少なく(平均残業時間20〜30時間/月)、ワークライフバランスを重視しているので安心して働ける企業と言えるでしょう。

外資系企業の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 外資系企業向け薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.