シーメンスの薬剤師採用情報

外資系企業の薬剤師転職TOP >> 外資系人気企業の薬剤師採用情報 >> シーメンス

シーメンスの薬剤師採用情報

    シーメンスはドイツを本拠地とする多国籍企業であり、交通や医療、防衛などを主力産業とする大企業です。特に鉄道車両の製造に力を入れており、世界でもトップクラスのシェアを誇ります。日本国内では製造業と医療関連の会社を複数有しているため薬剤師の方の就職先としても魅力的です。ではシーメンスの薬剤師の求人はあるのでしょうか。

    薬剤師の求人があると思われるのは、シーメンス・ジャパンの中でも特にヘルスケア、インダストリーなどが有名です。働きやすさは実際に働いている社員の口コミから推察するにかなり良いと言えそうです。17時で帰ることができるとは保証できませんが、多くの場合19時前後にはほとんどの社員が退社しています。残業は基本的に多くありませんが、時に会議を本社があるドイツと合わせて行うことがあるため、日本の夜中などに自宅で会議に出席する必要がありそうです。

    福利厚生は大企業だけあって充実しており、日本国内の大企業とそれほど大差がないと言えるでしょう。有給の消化率は10%前後とあまり高くはありませんが、それでも有休をとるからといって誰かに迷惑をかけるということもありません。外資系の企業だけあって、個々の自由に任されている部分が多く、オンとオフをしっかり分けることができる人材が求められるでしょう。

    年収は職種によって異なりますが、700万円から1,200万円程度と思っておけば良いでしょう。特に年収が高いのは営業職で、薬剤師のMRであれば1,000万円程度の年収を得ることができるかもしれません。賞与が年二回あることに加えて、査定も厳しくなく、かなり多くのボーナスをもらえると言われています。薬剤師としてもかなり働きやすい環境であることが分かるでしょう。

    ではシーメンスには多くの薬剤師求人があるのか、というとそうではありません。確かに新卒採用はしていますし、中途採用にも力を入れています。しかし今のところ薬剤師の求人は出ておらず、欠員待ちのような状態です。シーメンスは社員に対する待遇も良く、年収も病院や薬局よりはかなり高いため薬剤師の欠員がなかなかでないのが現状です。辛抱強く求人が出るのを待つことが大切でしょう。もしいち早く求人情報を知りたいということであれば、シーメンスのホームページから求人情報にアクセスして、情報を見ることができます。ただし英語のページになるので、もし英語があまり得意でないという方は辞書を準備しておきましょう。

外資系企業の薬剤師の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 外資系企業向け薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.